我が家の王様ジロのおかしな日々を綴る日記。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年02月18日 (木) | 編集 |
ちびの記事にコメントを下さった皆様、ありがとうございます。

ちびの事、一緒に悲しみ
そして励まして下さり、本当に感謝しております。

やっと少し、心が落ち着いてきた感じです。

でも、やっぱりちびがよく居た場所を見ては
そこにちびが居ない事に寂しさを感じますが
もう悲しんで泣かないと決めました。

ご存知の方も多いと思いますが
「虹の橋」という物語、
知らない方にはぜひ読んでもらいたいです。

「虹の橋」
↑クリックで物語のページが開きます。


この物語を読んで
ちびがいなくなった寂しさと後悔で
悲しんでばかりではいけないのだと
改めて思いました。


いつか必ず「虹の橋」で再び会えるのだから。


 


ジロのことを少し。
1匹になってやっぱり寂しいのか
ちびがいなくなってかなり甘えん坊度が増してます。


コメント
この記事へのコメント
虹の橋・・・人も猫も、どんな動物もみんな一緒だなあ・・とおもいました。
若い頃は、大切な存在がなくなってしまうと、孤独感を感じたものですが、
今は「いずれ会える」という意識に変わりつつあります。
みんなあっちで待っていてくれる、向こうからこちらの様子を高みの見物してるんだろうな・・と思うと、
不思議と心がおちつくような気がします。
2010/02/18(木) 23:25:39 | URL | たまの母 #DCAOJM6g[ 編集]
虹の橋、言葉では知っていたけれど、文章を読むのは初めてでした。
本当にそうなんだろうなぁ、と思いますね。

私も高校生の頃から実家で飼っていた犬のルイちゃん(柴犬の女の子)と、いつかまた会える、と思っているのです。
そして弟も家族もみんなやはりそう思っています。
亡くした時の悲しみは、一生で今までにないという位でしたが、こう思えるようになって和らぎました。
もう十年以上経っていますが、結婚して家が変わった今も、自宅に写真持って来てまして、飾っている写真に、時々話しかけたりもしちゃってます。^^
(生前のルイちゃんに会ったことのないダンナ様も、もうお友達気分です^^ゞ)

ちびちゃんもきっと元気でおかんさん達を待っていてくれますね。
そして時々は様子を見に来ているかもですね。^^

ジロちゃんは一人が初めてだから、寂しいのかもしれませんね。
いっぱいいっぱい話しかけてあげて、なでなでしてあげて下さいね。


2010/02/20(土) 14:52:15 | URL | ゆずぽん #/3WEEAIQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。